世界レベルを目指したその先に

こんにちは!

今日は“DCI“ を経験したPride部員を紹介します!😆👏
DCIとは ”Drum Corps International” の略称で、マーチングの本場アメリカで行われる世界大会です!🌍✨

今回は《マーチング経験者》としてDCIを目指した、48期チューバパートの節水にインタビューしました🎤

Q. DCIで活動した時の基本情報を教えて!

期間:2019年 5月-8月
団体名:Phantom Regiment Drum and Bugle Corps
パート:チューバパート

 

Q. いつからマーチングを始めた?

小学4年生!!

 

Q. なぜDCIを目指したの?

小学校の時から共にマーチングをしてきた仲間がDCIで演奏する姿を見て、「自分もやってみたい」と思ったため!!🔥

 

Q. DCIに行って良かったことは?

マーチングを心から「楽しい」と思えたこと!
👉マーチングを始め、以前は受動的な動機で続けてきた一面もあった。

 

Q. DCIでの練習ってどんな感じ?

自分が「表現したい!」という気持ちのままに表現している印象!💃
彼らにとってマーチングは、”自分を表現するためのツール” です!!

Q. 言語の壁はあった?

つらい時期もあったけど、言葉が通じなくても “表現してみる“ ということの大切さを感じることができた!✨

 

Q. 一番印象に残っていることは?

大会で演奏した時、お客さんが
スタンディングオベーションで歓声を送ってくれたこと!👏

 

Q. どんなことが大変だった?

練習は毎日9時から22時まで!!😳
なんと、オフ日も1ヶ月に1回しかない…!

体力勝負の日々の中、ショーを創ることは楽しく、同じパートの仲間と「一緒に頑張ろう!」と励まし合い乗り越えられた!🤝

以上、DCIに行く夢を叶えたチューバパート 節水のでした👏
ありがとうございました!!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


PAGE TOP
%d bloggers like this: