一人一人を大切に

Pride of SOKAで様々な経験と学びをさせていただきました。毎年、異なる立場で、様々な状況で、普通の大学生活ではすることができない体験をさせていただきました。

特に強く残っている体験があります。
それは、インストラクターの方の演奏を目の前で聞いたことでした。

たった1人のために出す音というのが、こんなにも素晴らしいのだということを知りました。
そしてその体験から、人のことを考えるようになりました。
中には楽をしているように見える人がいたり、自分には理解ができないと思うような仲間の言動があっても、一人一人が頑張っている場所があり、考えがあり、理解し合える場所があるということを知りました。

あっという間の4年間でした。
一切の嘘をつくつもりはなく、私は真面目に活動をしてきたとは言えません。楽な道を選び、適度に休み、必要最低限に満たない活動量であったのかもしれません。
そんな自分でも、とても濃い体験をすることができたと思います。
これからも、生涯学ぶことを忘れずに、お世話になった方々に胸を張れるように、今までにいただいた恩に少しでも報いることができるように、頑張っていきたいと思います。

自分と関わり支えてくださった皆様、4年間本当にありがとうございました。

46期 Brass Trumpet 小穴恭平

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


PAGE TOP
%d bloggers like this: