思いやり、愛情

早いものでPride of SOKAに入部してから5年の月日が経ちました。

昨年はカナダ留学のため休学。
最年長でたくさんの後輩に囲まれ過ごしてきた2018年。それがついに終わろうとしています。

5年間を振り返り思うこと。それは、一年生の自分がPrideを選んだことは、間違いじゃなかったということ。

留学中も含め、ここでは書ききれないほど辛いこと、楽しいこと、人生ではじめての感情、はじめての経験、たくさんの出来事がありました。

今思い返すと、練習終わりの仲間との楽しいひと時、一生懸命頑張った記憶、一年生のとき苦手だったバックワードが初めてうまくいった瞬間、眠くてしょうがなかった大会前のバス移動、どんな小さな出来事も、大切でかけがえのない思い出になっています。

11年前、中学一年生の時に吹奏楽部に入り、金管楽器を始めて以来、23歳になった今でもこうして大好きな仲間たちと自分の好きなことを続けられていることに、感謝の思いが尽きません。

2018 Pride of SOKA ” I “。

何ももたない私に人生で一番思いやりや愛情を教えてくれたのは、間違いなくこのPride of SOKAです。

残り少ない学生生活、Prideに少しでも何か残せるよう、そして最後の舞台を思いっきり楽しめるよう頑張ります!

44期 Brass Baritone 堀華純

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


PAGE TOP
%d bloggers like this: