絶対後悔させないから

入部するときに4年生の先輩から言われた言葉です。
引退を目前にした今、Prideで活動してきた日々に全く後悔はありません。

今日まで長かったような短かったような…
でも振り返ってみるとあっという間の日々だったように思います。

3年生。私はブラスのセクションリーダーを務めさせていただきました。私にとって挑戦の連続の年でした。

リーダーなんてしたことない。
70人をどうまとめればいいのか分からない。
自信がない。
やらなきゃいけないことがいっぱいあり、毎日必死でした。

始めは自分のことで精一杯だったけれど、いつの間にか、みんなが最後まで笑顔でやりきれるように。その想いだけでやっていました。

普段は割とポーカーフェイスな私ですが、この年は泣いたり笑ったりイライラしたり感動したり、色んな気持ちになった気がします。

この1年があったから、私は自分の弱さに向き合い、支えてくれる周りの人の存在に気づき、全力になることができ、人として成長することができました。

そして時は経ち、、もう少しで引退です。

今年のショーテーマは” I “。
自分とは。愛とは。

Prideに入り、たくさんの人に支えられ、たくさんの人の想いがあって、愛があって、今ここにいることができるんだということを学びました。

だから、全国大会の最後の舞台では、今までお世話になった人へ感謝を届ける演奏演技をしたいです。

生きていく上で大切なことをたくさん教えてくださった、私を変えてくださったインストラクターさん、スタッフさん。
尊敬する先輩方、可愛い後輩。
いつも支えてくれる大好きな同期。
Prideで出逢った全ての方に感謝しています。

そしてどんな時も無条件で私を信じ、応援してきてくれた両親、ありがとう。もっともっと親孝行できる人になります!


プライドは私にとって最高の青春でした。
何か一つのものに熱くなれる、そんな経験がPrideでできてよかったと思います。

これだけの人が集まって力を合わせ一つのショーをつくることは簡単なことではなかったけれど、その中で得たもの全てが私を成長させてくれ、宝物として今、残っています。

社会に出てからもプライドで学んだことを生かし、
人間成長し続けていく決意です!

44期 Brass Mellophone 福田美彩紀

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


PAGE TOP
%d bloggers like this: