支え合う力

高校3年生の冬、Prideのコンサートを見に行った私は、カラーガードの演技に心惹かれ、入部しました。

人間関係や技術面などに悩みながらも、優しい先輩方のおかげで楽しく部活ができました。
しかし、3年生からは看護学部の実習が始まり、思うように練習に参加できなくなりました。

部活も勉強も必ず両立すると決めたのに、技術も伸びなければ体調管理もうまくいかず、毎日メンバーに対して申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな私のことを支えてくれたのはPrideのメンバーでした。振り付けの変更を私が聞きに行く前に教えにきてくれた先輩、悩みを聞いてくれた同期、私の分のドリルまで覚えてくれた後輩。

仲間の存在が私の弱い心を何度も立ち直らせてくれました。今、私にできることをPrideに返していこうと思うことができ、部活も実習も前向きにやり切ることができました。

4年生の夏から国家試験のために休部をしたことで、活動期間が短くなり、先輩から頂いたものを後輩に還元しきることはできませんでしたが、休部中も沢山のPrideのメンバーの励ましが、生活や勉強の原動力となりました。

こんなにも周りのメンバーのために考え、動いてくれる仲間がいるというのはPrideの魅力だと思います。支えてくれる仲間がいるから、自分も周りのために動きたいと思い、支え合いが生まれる、そんな温かい部活で活動できたことを本当に嬉しく思います。

春からは看護師になります。
Prideの活動から、尊敬する仲間から学んだことを胸に、目の前の一人を温かく支えていける人へと成長していきます。

47期 colorguard 柳田世楽

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


PAGE TOP
%d bloggers like this: