最後まで諦めない心が花を咲かす

私は4年間で諦めない心を学びました。

6人兄弟の5番目であった私は親に迷惑をかけないと決めて上京しました。しかし、4年間の授業料、生活費、部費等を自分で賄いながらの生活は簡単ではありませんでした。週4日の部活動に加え、多い時には週6日のアルバイト。2つのアルバイトを掛け持ちしていた頃もありました。

初めはなれないアルバイトに苦戦し、ご飯をろくに食べない日もありました。それに加え、2年生では滝山寮の残寮生を務め、深夜まで続くミーティングに弱音を吐くこともありました。

3年生になり、執行期として管理責任者とトランペットの技術責任者を任されました。部を引っ張っていく立場になりましたが、執行期のチームワークが思うようにいかず苦しむこともありました。しかし、やると決めたことは必ず成し遂げる気持ちで最後まで取り組みました。

その結果、3年次には成績優秀者を2度取得、全国大会にも4年間で3度出させていただきました。そして、3度目の今年はソロも頂きました。

どんな困難な壁でも必ず乗り越えられます。同時に支えてくれる仲間、家族の大切さを知りました。

どんなに苦しくても歩み寄ってくれた仲間、怪我をしようが病気になろうが最後まで応援してくれた家族。

そんな人たちにもらった I (愛)に応えられる最後のランスルーをしていく決意です。

私をここまで大きくしてくれたPride of SOKAのみんな、ありがとう。4年間、お世話になりました。

45期 Brass Trumpet 窪内慎吾

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


PAGE TOP
%d bloggers like this: